fc2ブログ
2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2010.02.23 (Tue)

アスパラガスは複数形

ちなみに「マラカス」も複数形。
一個だけなら「マラカ」

演奏する時はたいてい、両手に一個ずつ持つからマラカス。


マラカスで連想するのは、ポンチョ、サボテン、ソンブレロ。
ベタですねー。


今日は、高円寺にブリトー食べに行きました。
お店の名前は「ロホ・アミーゴキッチン」


学生時代のサークルの友人が旦那さんと一緒に昨年にオープンしたアメリカ、メキシコ系の創作料理のお店ですが、僕自身はこのお店の話をするとき、親しみをこめて


「高円寺のブリトー屋さん」と紹介しています。


こんなブリトー屋さんです。





このお店に限らず、いつもは一人でぶらぶらと飲み食いしたりすることが多いんですが、今日は会社帰りの友人を捕まえて二人で訪問。



で、まずはこいつで。




夜勤明けでなにも食べていなかった僕と、仕事上がりで夕食がまだだった友人の、ハラペコ男二人は何も考えずにまずメインディッシュから。

アメリカーノブリトーと
カルネアサダ(焼肉)ブリトー


どちらも和牛の赤身を使った肉ニクしい一品。

ブリトーという名前を広めたのは、どこぞのコンビニの商品だったかと思いますが、小腹がすいた時の軽食としてデザインされたそれと違って、こちらは食事としてのデザインでボリュームたっぷり。



しかしハラペコ男共は手づかみでぺろん、と平らげる。

この辺でお互い二杯目。

追加で料理注文。

写真を撮ってないことに
食べてから気付いた。
アスパラガスはスペイン語でespárrago(エスパラゴ)
二本あるからまだエスパラゴス。
アスパラの歯ごたえに半熟玉子が絡んで美味しい。



さらに肉類追加。


チョリソ!



マヨネーズとサルサ、2種類のソースにディップして楽しんでいると「野菜がたりないよ」と旦那さんがサービスしてくれました。

あざーす!

芽キャベツとシイタケの・・・
なんだっけ・・・



お腹すいてると何も考えずにがしがし食べちゃって、男ってだめですねー。


名前は覚えてないけれど、シイタケの香りとうまみのしみ込んだ芽キャベツの甘さも、焦げ目の香ばしさもちゃんと覚えておりますよ。


シメはさっぱりとピックルスで。


ごちそうさまでした。



"ロホ・アミーゴキッチン" 行き方

・高円寺駅南口を出る
・パル商店街のアーケードを直進。
・3つ目の角を右折。(ヴィレッジヴァンガード過ぎたあたり)
・右折したらすぐに「ROJO」と書かれた黄色い看板が見えます。そこです。
・入り口は西友の真向かいにあります。

駅から歩いて5分ぐらいでした。
西友を目印に来るのがわかりやすいかもしれませんね。


google mapは以下(携帯の方、ごめんなさい)


大きな地図で見る


では、今日はこの辺で。







げふ。






ぺこ。
スポンサーサイト



04:09  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |