FC2ブログ
2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.03.04 (Sun)

浪漫

実は僕もダンスとは多少親しくしていて。

って書いたのはいつだったっけなあとおもって、探してみた。
えー、これこれ。

「筋肉を流れるパルス」

あと、ポルトガル語とも多少親しいので今回はその話。


サンバのね、ステップをね、サンバノペって呼ぶんですよ。


(誤解を招いてしまう前に一言お伝えしておきますね。僕はブラジルに一度だけ滞在したことがありますが、そのときにサンバを体験していません。つまり、ブラジルのサンバの現場でどんな言葉が使われているのかを、体験したことがありません)


このサンバノペがサンバドペじゃないことに、なんかこう、ロマンのようなものを覚えます。

なお、実年齢以上に思われるのが嫌なので、加藤茶さんのかの有名なアレは引き合いにはだしません。

ここでよくわかる解説!

サンバノペ=サンバ・ノ・ペ
サンバドペ=サンバ・ド・ペ

サンバは、sambaです。サンバ。名詞。
ペは、peです。足。本当はeの上にアクセント記号つき。なお、脚はペルナ(perna)なので、足と脚の区別があります。

ちなみに、脚が長いのでペルニロンゴ(pernilongo)と名前がついた虫がいます。




蚊ですね。




さておき、サンバノペとサンバドペ、違っているのはノ、か、ド、かと言うお話で。
平たく言いますと
ノ=no=in
ド=do=of

和訳。
サンバドペ=足でサンバ
サンバノペ=足にサンバ

ここにロマン!

ブラジルで一般的な使い方ではないかもしれませんが、Samba na palma=
手のひらにサンバ、とかSamba no corpo=体にサンバ、とか、違和感なく入ってくるんです。

サンバって、自分の中から出すものなんじゃなくて、空間から自分の体に入ってくるものなのかなぁ、なんて想像するロマンです。




長々とどーもすいません。
3月の雨に春を感じてロマンチック、JTでした。








ぺこ。
スポンサーサイト



23:11  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT