FC2ブログ
2017年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2017.01.29 (Sun)

もしも世界が終わるとしたら、教えてよ君はどうする?残りはあと1日しか無いとしたら

はーい。


カルナバルを間近に控えて取り上げるのは、Papai Tropical さんからのリクエストで2015年モシダーヂ。

インデペンデンチ・ヂ・パードリ・ミゲーウ!

ぱーらべーんすぷらヴぉっせー。



誰もが一度は考えた「世界が明日終わるとしたら」をテーマに据えてのカーニバルサンバです。

僕が昔想像したのは、そうね。

地球が公転から外れて徐々に太陽から遠ざかり、昼は暗くなり、どんどん冷えていく陰湿な終わりを想像しましたが、皆さんどんな終わりを思いますか?


カーニバルでは死を連想させるようなものはほとんどテーマに選ばれないので、これは相当な挑戦だったんじゃないか、なんて考えますよ。


音源はこちら。
1時間21分ありますので、スマホ試聴の場合はWi-Fi環境でご覧ください




5分50秒の音源はこちら。




では、本題!
-----------------------------
Invade… se joga... Na felicidade
Fazendo a vontade do seu coração
Hoje é o dia... Vem "se acabar"
Deixa a mocidade te levar!

入り込め、身を投げ出せ、幸せの中へ
心のままにやってしまえ
その日が来た、もう「死んじゃおう」よ
さぁモシダーヂにお任せを!

Você, o que faria
Se o mundo fosse acabar
E só lhe restasse este dia pra viver?
Ver tudo ruir, a terra tremer
O chão se abrindo aos seus pés
A profecia vai acontecer!

君はどうする
もし世界が終わるとしら
君にあと一日しかないとしたら
なんもかも崩れて大地は揺れて
足下はぱっくりとわれる
終末がやってきた!

Vem... É o juízo final!
Viva! O amanhã não vem mais!
Solte toda alegria!
Libere a sua fantasia!

おいで。最後の審判だよ
すごいな、明日はもうないって!
喜び全部だしちゃおう
何にだって化けちゃおう!

É de enlouquecer amor
É contagem regressiva!
Eu já tô louco, sou vintém
Sou padre miguel!
Cada segundo vou curtindo a vida!

ねぇどうにでもなっちゃおうか
もうカウントダウン
僕はイッちゃってるさ、ヴィンテンだからね
パドリ・ミゲウだからね
毎秒単位で楽しむのさ

A hora é essa
Não há mais tempo a perder
Não tem limites
Diga o que vai fazer?

時はきたれり
もう無駄な時間はない
限界はない
さあどうするのさ?

Cantava, brincava, sorria
No último dia... Voar?
Andava pelado?
Rezava pro tempo parar?
Sem restrições morrer de amor?
Faria a tristeza sumir?

歌ってきた、遊んできた、笑ってきた
最後の日には、、、飛ぶかな?
もう裸で出歩いた?
時よ止まれと祈った?
愛に死ぬことで怒られないでしょ?
悲しみなんて消せるでしょ?

Na batida do tambor
Roda baiana... Cai nesta folia!
De verde e branco com a bateria!

タイコが鳴ればバイアーナ廻る
この祝列に飲まれちゃえ!
緑と白とバテリアにさ!

--------------------------
訳注

「死んじゃおう」/ "se acabar"

acabar / アカバー
これは動詞。終わるってことです。

se / シ
これは目的語の一種。「自分自身」
ポルトガル語の動詞には、このseをくっつけて意味が変わるものが結構たくさんあります。

再帰動詞ってよばれてます。

で、「自分自身が終わる」って何かと言うと、「死ぬ」ってことなんですね。

カッコつきなのは、本当に死ぬんじゃなくて、物のたとえとして「死ぬ」だから。

この再帰動詞、主語によって使う目的語が変わるんでちょっと面倒いんですが、意味ごとまるっと覚えちゃうしかないですね。

例えば"Folhas Secas / 枯葉" の中にも
Assim vou me acabando って一説が出てきます。ここでの主語は「私」
動詞は現在分詞に活用されています。

めんどーい。


終末 / profecia

これは、正確な訳語ではありません。
ぺこ。

profecia / プロフェシアというのは、「予言」です。

予言なんて全部世界の終わりだろ、という乱暴な思い込みにて、「終末がやってきた!」としました。
声に出してみると、ちょっと楽しんでるみたいな感じするでしょ?


余談ですが、このprofeciaというのは、昔のホラー映画「オーメン」のポルトガル語でのタイトルだそうです。


何にだって化けちゃおう / Libere a sua fantasia

Libere = リベーリ、自由にする、の命令形
a sua = 君の(定冠詞付き)
fantasia = ファンタジア。ファンタジー、空想の産物、またはカーニバルなんかでの仮装。


ここでのファンタジアはまず間違いなく空想と仮装のダブルミーニングでしょう。

タンスにしまってある色とりどりの仮装をぶちまける感じか
脳がオーバークロックして色とりどりの幻影が見える感じか

「化ける」ならその両方の意味を拾えるかとおもって「何にだって化けちゃおう」としました。


ヴィンテン / vintém

アロー、ヴィラ・ヴィンテーーン!

モシダーヂ・インデペンチの本拠地、Vila
vintém / ヴィラ・ヴィンテン はとあるファベーラの名前。

ブラジルで使われていた昔の銅貨もVintemと呼ばれていたみたいですが、歌とは関係ないみたい。

この後に出てくるPadre Miguel / パドリ・ミゲウと言うのは地区の名前。

その中にヴィラ・ヴィンテン。

そこに本拠地を構えるのが緑と白のモシダーヂ・インデペンデンチです。


Sem restrições morrer de amor /
愛に死ぬことで怒られないでしょ

Morrer = 死ぬ
de = オブ
amor = ラブ

愛に死ぬ。

Sem = without。○○なしで。
restrições = 制限、制約

制限がない、って事なんですけど、なんか語感が固いので、なにかいい言い方はないかなーと。

で、熟考した結果、

「怒られないでしょ?」

となりました。
ジャパニーズスタイルです。


と、いうわけで訳注ここまで。

Papai Tropicalさん、リクエストありがとうございました!









ぺこ。
スポンサーサイト



22:43  |  翻訳シリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT