FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.08.02 (Tue)

オリンポスからいらっしゃ~い(追記あり)

ミーハーに、オリンピックのテーマ曲で。

タイトルは

オス・デウジス・ド・オリンポ・ヴィジータン・オ・ヒオ・デ・ジャネイロ /
Os Deuses do Olimpo Visitam o Rio de Janeiro

長いねー。
愛のままにわがままに(後略)よりも一文字長かった。

意味はご自身のブログご自身のブログ
「オリンポスの神々がリオ・デ・ジャネイロを訪れる」

思いついて書き始めたのが8/2のこと。
開会式前にはあげちゃいたいので、駆け足駆け足。

サムネイル用にとってつけたように画像を貼り付け。



今回のオリンピックのマスコットで、左がヴィニシウス、右がトン。綴りはVinicius と Tom

二人とも有名な音楽家の名前です。

間違ってもTomをトムって言わないよう、くれぐれもご注意を。

曲はこちら



映像をみると、錚々たる面々が参加してるなー

曲はアルリンド・クルス、ホジェーとアルリンド・ネット(Arlindo Cruz, Rogê e Arlindo Neto)


では、本題!

------------------------------

Os Deuses do Olimpo Visitam o Rio de Janeiro

オリンポスの神々、リオへ



Os grandes Deuses do Olimpo chegaram na nossa cidade
E o Rio continua lindo, um Panteão de verdade
Apolo adorou o som, o pôr do sol e a tarde
Poseidon olhou o mar e disse: "é isso é que é felicidade!"

偉大なオリンポスの神々が僕らの街にやってきた
リオはいつまでも美しい、まさにパンテオン
アポロは夕暮れの音楽を愛し
ポセイドンは海を眺めて曰く
「これぞ幸福なる哉!」

Ficaram na roda de samba até clarear
Ficaram até de perna bamba de tanto sambar
Ficaram na roda de samba até clarear
Ficaram até de perna bamba de tanto sambar

神々が
夜明けまでサンバの輪に加わり
脚がガクガクするほどサンバに加わり
夜明けまでサンバの輪に加わり
脚がガクガクするほどサンバに加わり

Ô, ô, ô, ô!
Os Deuses do Olimpo
Ô, ô, ô, ô!
Chegaram na nossa cidade
Ô, ô, ô, ô!
Ficaram até de perna bamba
Ô, ô, ô, ô!
De tanto sambar

おお、おお、おお、おお
オリンポスの神々よ
おお、おお、おお、おお
僕らの街にやってきた
おお、おお、おお、おお
脚ふるえるほど
おお、おお、おお、おお
それほどにサンバを

O Hermes Mensageiro falou pro pessoal
Que o Rio de Janeiro é sempre Carnaval
Até o Dionísio saiu na Bateria
Afrodite era a Rainha da Folia
E Hera se encantou com a lua do Arpoador
Atenas se encantou com a vista lá do Redentor

ヘルメスは人々に伝える
リオ・デ・ジャネイロはいつだってカルナバル
デュオニソスがバテリアで出るほどに
ハイーニャにアフロディーテをいだき
ヘラはアルポアドールの月に
アテナはキリスト像の眺めに酔う


Ô, ô, ô, ô!
O Rio de Janeiro continua lindo
Ô, ô, ô, ô!
Todo mundo sambando, todo mundo curtindo. Alô Vila Isabel!
Ô, ô, ô, ô!
Rainha da Folia, Afrodite!
Ô, ô, ô, ô!

おお、おお、おお、おお
リオ・デ・ジャネイロはいつまでも美しい
おお、おお、おお、おお
誰もがサンバを宿し、誰もが楽しんでいる
いようヴィラ・イザベウ!
おお、おお、おお、おお
アフロディーテをハイーニャに
おお、おお、おお、おお

Os grandes Deuses do Olimpo chegaram na nossa cidade
E o Rio continua lindo, um Panteão de verdade
Apolo adorou o som, o pôr do sol e a tarde
Poseidon olhou o mar e disse: "é isso é que é felicidade!"

偉大なオリンポスの神々が僕らの街にやってきた
リオはいつまでも美しい、まさにパルテノン
アポロは夕暮れの音楽を愛し
ポセイドンは海を眺めて曰く
「これぞ幸福なる哉!」

Ficaram na roda de samba até clarear
Ficaram até de perna bamba de tanto sambar
Ficaram na roda de samba até clarear
Ficaram até de perna bamba de tanto sambar

神々が
夜明けまでサンバの輪に加わり
脚がガクガクするほどサンバに加わり
夜明けまでサンバの輪に加わり
脚がガクガクするほどサンバに加わり

Ô, ô, ô, ô!
Ô, ô, ô, ô!

Hércules falou "Povão Trabalhador"
Ártemis na floresta se enche de amor
Hefesto disse a Ares: "O Rio é de paz!"
E todos responderam: "O Rio é demais!"

ヘラクレスが言う「働き者たちよ」
アルテミスは愛に満ちた森に行き
ヘパイストスがアレスへ「平和の街リオだ!」と言えば
誰もが応える「最高の街リオだ!」


Zeus mandou dizer que os Jogos estão pra chegar
Zeus mandou dizer que os Jogos estão pra chegar
Zeus mandou dizer que os Jogos estão pra chegar
Zeus mandou dizer que os Jogos estão pra chegar

ゼウスからお触れがでた
競技が始まるぞと
ゼウスからお触れがでた
競技が始まるぞと
ゼウスからお触れがでた
競技が始まるぞと
ゼウスからお触れがでた
競技が始まるぞと

---------------------------------
訳注

Rio continua lindo / リオはいつまでも美しい

これはやっぱりあれでしょうか。
アケーリ・アブラッソの一節。


Ficaram até de perna bamba de tanto sambar / 脚がガクガクするほどサンバに加わり

Bamba / バンバって、「なんかすごい」みたいな意味だと思ってた(バンバの指輪、とか)ので、なんかこう、サンバのやりすぎでグレートな脚になったのかと思ったんですけど、用例を引いていくと、どうも脚がガクガクになることを指してるみたい。

バンバな連中って、震えが来るほど凄い連中って事かしら。



Rainha da Folia / 熱狂の女王

Rainha / ハイーニャは「女王」と言う意味なんですが、サンバの文脈では大抵 Raainha da Bateria / バテリアの女王を指します。

バテリアについてはこちら

そのバテリアの一群を率いるようにして踊るダンサーをハイーニャ・ダ・バテリアというのですね。



Todo mundo sambando / 誰もがサンバを宿し

スピリチュアル気取る訳じゃないですけど、個人的には「サンバは宿るもの」と思ってるので、この訳です。サンバ・ノ・ペとかね。


物騒な話も聞きますが、南米初のオリンピック、盛り上がって欲しいものです。

駆け足だから、今日はここまで!






ぺこ。

【More・・・】

駆け足すぎました。

この曲については、中原仁さんが
ご自身のブログ
に書かれていますので是非読んでみてください。

ビデオクリップに誰が出ているか書いてあります。

スポンサーサイト



20:59  |  翻訳シリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2facasquenaocortam.blog108.fc2.com/tb.php/212-a410ecfc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |